※一覧で紹介の写真は(初登場のうどんを除き)2016年のメニュー写真であり、今回提供予定のメニューと異なる場合がございます。  

■ご当地:北海道

■参加回数:3回目

■ご紹介

人気の高い北海道産小麦粉とオホーツク海の塩を贅沢に使用。だしは、かつおと昆布の旨みに知床・標津産「伝承・手火造り鮭節」を使った北海道風味豊かなうどんです。

■出店者:北海道純雪うどん

■menu:ホタテ天ぷらうどん(温・冷)

■HP

http://jyunsetu-udon.com/

■SNS:【facebook】

■ご当地:秋田県

■参加回数:7回目

■ご紹介

日本三銘うどんの1つと言われ、湯沢市稲庭地区に伝わる手延べ製法による干しうどんです。職人の手綯いによる細く繊細で独自のこしの強さとツルツルとしたのどごしが特徴です。

■出店者:秋田県稲庭うどん協同組合

■menu:稲庭つけ麺、稲庭温かけ

■HP

http://www.inaniwa-udon.jp/

■SNS:なし

■ご当地:岩手県

■参加回数:6回目

■ご紹介

岩手3大麺の一つ。特製みそをうどんにからめてお召し上がりください。原材料には岩手県産小麦粉をベースに国産小麦粉とブレンドし使用しております。

■出店者:株式会社川喜

■menu:岩手のじゃじゃ麺

■HP

http://www.kawakinomen.com/index.html

■SNS:【ブログ】【facebook】

■ご当地:山形県

■参加回数:5回目

■ご紹介

山形肉うどんは、親鳥の肉と甘いたれに、つるつるとしたうどんが特徴です。

■出店者:有限会社庄司製麺工場うぐいす亭

■menu:山形肉うどん

■HP

http://www.shoji-men.jp/

■SNS:なし

■ご当地:山形県

■参加回数:6回目

■ご紹介

地元では昔からの定番!のどごし良し、細身なのにしっかりとコシの強い麺うどん。自社手作りの鰹節薫る自慢のオリジナル「めんつゆ」と相性抜群!麦きりは、明治時代に山形県鶴岡市で生まれました。「小麦粉をこねてのばし包丁で切る」という作り方から由来しているようです。

■出店者:株式会社松田製麺所

■menu:鶴岡むぎきり(温・冷)

■HP:なし

■SNS:なし

■ご当地:山形県

■参加回数:2回目

■ご紹介

山形県内陸部に伝わるうどんの食べ方。名の由来は、乾麺を用い、めんをゆでた鍋から食べる人自身が直接‘ひっぱり’上げ、好みのたれにつけて食べるところから、地元では「納豆とさば缶のしょうゆだれ」で食べるのが一般的

■出店者:ひっぱりうどん研究所

■menu:ひっぱりうどん

■HP:なし

■SNS:【facebook】【twitter】

■ご当地:宮城県

■参加回数:5回目

■ご紹介

宮城県白石市で生産される素麺の1つで約400年の歴史をもつうどんです。鶏もも肉を特製めんつゆでじっくりと煮込みだしをとり、コク深い味に。手延べ製法の白石温麺はコシ・つるみが抜群。宮城の名物笹かまぼこもトッピング。

■出店者:株式会社きちみ製麺

■menu:鶏だし手延べ白石温麺笹かまのせ

■HP

http://tsurigane.com/

■SNS:【twitter】

■ご当地:群馬県

■参加回数:6回目

■ご紹介

特製のごま汁にきゅうり、椎茸、おろし生姜、刻み海苔がトッピング。今回初めてのメニュー。

■出店者:株式会社大澤屋

■menu:ごま汁うどん

■HP

http://www.osawaya.co.jp/index2.html

■SNS:【facebook】【twitter】

■ご当地:埼玉県

■参加回数:7回目

■ご紹介

熊谷産小麦で製麺した熊谷うどんは、モチモチ・つるつるとした食感で食べやすく、豊かな小麦の風味を味わって頂けます。誰にでも好まれる定番メニュー、ごまみそはうどんエキスポ限定メニュー。

■出店者:熊谷小麦産業クラスター研究会

■menu:熊谷うどんぶっかけ、熊谷うどんごまみそぶっかけ

■HP:なし

■SNS:なし

■ご当地:茨城県

■参加回数:6回目

■ご紹介

オヌマポークのホルモンと冬野菜をトロトロになるまで煮込み、塩とにんにくで味付けした鍋にうどんをいれて食べます。

■出店者:朝日堂

■menu:コラーゲンたっぷり塩ホルモンうどん

■HP

http://www.oarai-info.jp/restaurant/asahidou.html

■SNS:なし

■ご当地:東京都

■参加回数:5回目

■ご紹介

国産小麦100%使用、風味豊かなつけ麺スタイルのうどんです。つけ汁は毎年好評の豚肉の旨味たっぷりの肉汁で、今回はプレミアム鯛ちくわの天ぷらとともにお召し上がりください。

■出店者:村山うどんの会

■menu:鯛ちく天 つけ汁うどん

■HP

http://m-udon.com/index.html

■SNS:【facebook】【twitter】

■ご当地:東京都

■参加回数:5回目

■ご紹介

茹であげた熱々のうどんに、温玉・万能ねぎ・揚げ玉・特製チャーシューをふんだんにのせ、出汁醤油をかけて食べればうどん本来のうまさがわかります。

■出店者:武蔵野うどん じんこ

■menu:釜玉肉うどん

■HP

http://www.jinco.jp/

■SNS:なし

■ご当地:愛知県

■参加回数:4回目

■ご紹介

愛知県が日本一の出荷量を誇るアサリの出汁が自慢。全国ご当地うどんサミット、全国まるごとうどんエキスポ優勝の日本一のご当地うどん。

■出店者:蒲郡シティセールスプロジェクト「ガマゴリ・ら」

■menu:ガマゴリうどん

■HP

http://www.gamagoricci.or.jp/
gamagoriudon_list.html

■SNS:なし

■ご当地:愛知県

■参加回数:7回目

■ご紹介

コク深いしょうゆつゆのきしめんに、名物「名古屋コーチン」を使用したつくねをいれました。台湾きしめんは名古屋めしの1つ、台湾ラーメンのアレンジ。後引く旨味と辛さがクセになる一品。

■出店者:宮商事㈱株式会社

■menu:コーチンつくねきしめん、台湾きしめん

■HP

http://www.miyakishimen.co.jp/

■SNS:なし

■ご当地:三重県

■参加回数:初出場

■ご紹介

麺は生地を24時間熟成させ、たれも3年間熟成したたまり醤油を使用したこだわりの伊勢うどんです。伊勢うどんは、三重県伊勢市を中心に食べられるご当地うどん。

■出店者:三重県製麺協同組合

■menu:熟撰伊勢うどん

■HP

http://kaidashokuhin.net/

■SNS:【facebook】

■ご当地:大阪府

■参加回数:3回目

■ご紹介

牛肉をオリジナルの味付けで煮込みかすうどんにトッピングしました。

■出店者:株式会社 グローバルキッチン

■menu:大阪肉かすうどん、大阪名物かすうどん

■HP

http://www.aburakasu.com/

■SNS:なし

■ご当地:香川県

■参加回数:7回目

■ご紹介

讃岐うどんの為につくられた小麦粉を100%使用した讃岐うどん。かきあげは瀬戸内海の小エビと香川産の野菜を100%使用した一品です。香川県はうどん消費量日本一。その「うどん県」がつくるご当地うどんをどうぞ。

■出店者:本場さぬきうどん協同組合

■menu:海老かきあげうどん、きつねうどん

■HP

http://www.honba-sanukiudon.jp/

■SNS:なし

■ご当地:長崎県

■参加回数:7回目

■ご紹介

日本のうどんのルーツといわれており、細めんをあごだしスープで召し上がっていただきます。

■出店者:五島手延べうどん協同組合

■menu:五島うどん

■HP

http://www.goto-udon.jp/

■SNS:なし

■ご当地:沖縄県

■参加回数:初出場

■ご紹介

「そば」といっても「小麦粉100%」の麺で、沖縄ではスタンダードなストレート麺。  スープは鰹節ベースのあっさりスープに仕上げ、具材には「三枚肉(豚バラ肉)」の醤油煮と沖縄県産のかまぼこをのせた、王道な「ザ・沖縄そば」です。

■出店者:有限会社とかしくマリンビレッジ

■menu:沖縄そば

■HP

http://www.tokashiku.com/

■SNS:【ブログ】